weekday riders club 【R-ism】               -風と雨と自由-

40過ぎてバイクに乗り始めたオヤジの独り言です。w

不信任案否決か〜

今回の不信任案の否決は自民党にとっては痛恨の一撃かもしれませんね。

「こんなときに・・・」という批判を覚悟の不信任案。

可決されれば、総選挙の可能性もあり政権奪回後に名誉挽回のチャンスはいくらでもありますが、これでその道も絶たれてしまいました。

そして、一番政局で動いていたのは、結局民主党だったのではないでしょうか?

そして鳩ぽっぽも大馬鹿です。

「目処がついた時点で辞める」確約をとったと偉そうにおっしゃっていますが、「目処がついた時点」の認識はきちんと確認しておくのが普通ではないでしょうか?

結局菅総理は辞める気はさらさらなく、ズルズルと引っ張れるところまで引っ張るつもりでしょう。

完全な冷温停止なんて未だに目処も付いていないと言うのに・・・・と言うことは辞める目処も付いていないと言うことですね。

今回の件は自民党は小沢にうまく利用され(その気にさせられ)、菅はうまく鳩を出し抜いた・・というところでしょうか?

そしてしわ寄せは国民に・・・です。