weekday riders club 【R-ism】               -風と雨と自由-

40過ぎてバイクに乗り始めたオヤジの独り言です。w

9/15 少しづつ、少しづつ・・・・

災害があった日より、なんとなく落ち着かない日が続きます。

自宅周辺には被害が無かったとはいえ、実家は床下浸水していますし街中の店という店は全く営業をしていません。

道路も泥が乾いた土で白っぽいです。

通行止めも若干ですがあります。

水海道地区はまだ水道が復旧していません。

R294も通行止めのままです。

避難中の方々もまだまだ大勢います。

店はチェーン店であれば他店から応援をもらって、並行していろんなことが出来ますが、個人の家やお店は自分たちでやるしかありません。

 

 

そんな中ですが、少しづつ回復もしていきます。

水がだいぶ引いて、通行止めも本当にひどい所を除いて解除されました。

道路に乗り捨てられていた車も、レッカーが運んでいきほぼなくなりました。

そして何より電気が復旧しました。

13日の時点では、夜の街がゴーストタウン張りに暗かったですが、今は明かりが灯っています。

水道も半分くらいの地区で復旧しました。

水が使えれば泥を洗い流すことが出来ます。

道路も少しづつきれいになるでしょう。

街中のココスも数日中に営業を再開するそうです。

まだまだ時間はかかると思いますが、着実に復旧していっています。

 

今日北茨城に住んでいるバイク仲間が、水海道地区にいる親戚の家に手伝いに来るというので少し顔を出してきました。

仕事でそっち方面に行く用事があって寄ったので少ししか滞在していませんが、それでも周りの家を含め、どこから手を付ければいいかわからない状態でした。

高圧洗浄機とかも持ってきていましたが、水道が止まっているため使用できず結局拭き掃除がメインになるので中々進まないですね。

せめて水道が復旧すればペースも上がると思います。

 

実家の家も床下浸水ですんで不幸中の幸いとか言っていましたが、意外に被害が大きいことがわかりました。

車が2台ダメになりました。

ガス給湯器もダメ。

エアコンも4台ダメになりました。

すべて水没によるものです。

金額にするとけっこう大きいですよね。

 

すべてが解決するにはまだ時間が必要ですね。

それでも少しづつでも進んでいけば、いずれは元に戻る日が来ます。

自宅を失った方々が、安心して生活できるようになれば完全に元の日常が戻ったと言えるんだと思います。

早くそういう日が来ることを切に願います。

 

f:id:waterlily03:20150915083539j:plain