読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

weekday riders club 【R-ism】               -風と雨と自由-

40過ぎてバイクに乗り始めたオヤジの独り言です。w

5/10 【WRC】秩父ツーリング ~ ソロで伊豆方面へ

5連休の第2弾は【WRC】定例ツーリングです。

そしてそのまま2泊3日のソロツーリングに行きますよ~。

 

ちなみに9日のツーリングではおそらく500kmくらいの走行距離と思われます。

 

f:id:waterlily03:20170510101532j:plain

お泊り準備とか色々やってたら遅刻しそうになりまして・・・

集合時間が比較的ゆっくりだったので油断しました。w

普段はこんなとこから乗らないんですが、境古河ICから高速に乗り圏央鶴ヶ島で降りて、そこから20分くらいのコンビニで集合です。

リーダーも遅刻しそうだったのは内緒です。w

 

結局みんな来るのが遅くて、予定より30分遅れでスタートです。

道が混んでたんですよ、道が・・・

 

秩父のくねくねした道を一路、豚みそ丼で人気の「野さか」に向かいます。

途中信号ダッシュからコーナーを抜けつつ加速したところでネズミ捕りをやってまして、危うく御用になるところでした。

おまわりさんが赤い旗を持って、ダッシュしてきたんですがなぜかお咎めなし。

おそらく台数が多くてちゃんと測れなかったとかでしょうかね?

たぶん1台で走っていたら一発免停だったんでないでしょうか?

 

その後もめげないリーダーは、先頭で吹っ飛んでいきます。

学習能力が欠j・・・あ、いやなんでもないです。

 

f:id:waterlily03:20170510111252j:plain

そんなこんなで無事「野さか」に到着。

なにげにパトカーとかお巡りさんが多かったようなきがします。

 

f:id:waterlily03:20170510113716j:plain

天気が微妙なせいもあるのか、さほど待つことなく入店出来ました。

私は並盛、みんなは大盛。

よく食えますなぁ・・・

久しぶりに来ましたが、やはり美味しいですね。

 

 

ここからみんなは恐竜博物館に向かいましたが、私は離脱して雁坂トンネルを抜けて伊豆に向かいます。

 

f:id:waterlily03:20170510130939j:plain

R140の峠道はそれなりに通りがあって、のんびり走って雁坂トンネルへ。

 

ん・・・なぜか水滴が・・・・たぶん気のせいでしょう。

なんか霧で視界が・・・

さすがに気のせいとか言ってられなくて、恐る恐る登ります。

ようやくトンネルに入って一安心。

 

本当は入り口で撮りたいんですが、遅い車に抜かれてトンネル内をのろのろ走るのも嫌なので出口で撮影です。

こっちの路面も濡れているような気がしますが、たぶん気のせいです。

 

f:id:waterlily03:20170510130947j:plain

料金所でお金を払って・・・

 

f:id:waterlily03:20170510131830j:plain

道の駅みとみでトイレ休憩と水分補給します。

 

ここからさらにR140(雁坂道っつーの?)を走って富士五湖方面へ抜けます。

御坂峠付近は登坂車線があって登り側2車線だし道も奇麗で道幅も広いし、とっても楽しい道で御座いました。

 

河口湖、山中湖をスルーしてR137雁坂峠を下ります。

・・・と、霧が出てきた?

更に水滴が・・・

 

f:id:waterlily03:20170510151905j:plain

なんだかそれなりに本降りになってしまいましたので、諦めてカッパ着用です。

この付近は朝から降ってたらしいですな・・・

 

その後R246で沼津方面に走っているうちに雨も止みます。

長泉ICで伊豆縦貫道路に入り、(おそらく)修善寺道路~有料道路を経て伊豆スカイラインの冷川ICの前を抜けて海岸沿いのR135へ抜けます。

この辺、ナビを頼りに走ったのでよくわかっていません・・・

 

f:id:waterlily03:20170510170812j:plain

しばらく休憩なしで走り続けてしまったので、伊藤マリンタウンで休憩。

なんとか暗くなる前に山を越えられてホッとしました。

 

www.redbaron-kaiserberg.jp

道の駅からしばらく走り、お宿に到着です。

ここに2泊します。

意外にきれいな施設でした。

 

f:id:waterlily03:20170511052026j:plain

私以外に9人のグループが宿泊してました。

かたや9人でワイワイ・・・かたや一人でぽつーん。w

 

 

f:id:waterlily03:20170510181505j:plain

晩御飯はタイ料理のコース。

この後も色々と運ばれてきます。

辛いけどすごく美味しいです。

そして量が多くて食べきれない。w

 

f:id:waterlily03:20170511052423j:plain

初日は距離数も控えめです。

 

2日目に備えて早めの就寝。

 

 

明日に続きます。

 

オヤスミナサイ。ノシ